キシリトールってどうしてむし歯予防になるの?

こんにちは。長谷川歯科医院のコーディネーターの千葉です。

今日は、キシリトールについてのお話の続きです。

甘い物がむし歯の原因になるというお話を何度かブログに掲載させて頂きました。

そして、前回は甘い物の全てがむし歯になるのではなく、中にはむし歯の予防に繋がる甘い物があり、それが『キシリトール』であると言う所までご紹介しました。

では、どうしてキシリトールはむし歯予防になるのか…??

images (1)

キシリトールの甘さはほぼお砂糖と同じです。

むし歯菌であるミュータンス菌は、餌に甘い物を食べます。むし歯菌が出す排泄物により歯は溶けてしまい、むし歯を作ります。

しかし、むし歯菌は甘いキシリトールを食べても排泄物を出す事ができません。

キシリトールを食べたむし歯菌が全く排泄できない状態が続くと、やがてむし歯菌は弱くなり死んでいきます。

キシリトールは歯に優しい糖類がたくさん他にも存在しますが、唯一のむし歯菌を減らせる作用を持っています。

子供も大人もキシリトールでむし歯予防ができます。

 

 

#神戸市長谷川歯科#長田区長谷川歯科#キシリトール#むし歯予防#むし歯菌が死ぬ#キシリトール100

にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
ブログランキングに参加しております!