バイオフィルムって?

こんばんは🌆歯科衛生士の木村です。

毎日暑い〜!梅雨明けしてるのかな?と思うぐらい。でも、地方によっては局地的な雨が…本当に怖いです。毎日汗と自分の熱気に戦ってる木村です(^。^)

ちょっと聞き慣れない言葉ですが、「バイオフィルム」は細菌のかたまりであるプラークの強固な集合体です。

流しの排水溝のヌルヌルもバイオフィルムです。

お口の中でも同じバイオフィルムが作られています
お口の中でも細菌のかたまりであるバイオフィルムが形成されています。
バイオフィルムは細菌のそれ自体がフィルム状のバリアーで覆われているので、外部から保護されて細菌にとって住み易い環境となります。
その上、バイオフィルムは歯面や歯と歯肉の間の歯周ポケット以外にも舌の表面(口臭となる舌苔)や入れ歯(義歯)にも付着します。

IMG_1385

バイオフィルムが厄介なのはバリアーで覆われているので抗菌剤や消毒剤などの薬が浸透しにくく効かないことです。
したがって、今の所歯ブラシなどで物理的に除去する以外に方法はないのですが、歯ブラシの届きにくい部分には歯医者さんでの専門家による対応がどうしても必要です。
歯ブラシがきちんと当たる場所はバイオフィルムが出来る前にとれてしまいます。

では、付いてしまったバイオフィルムを取るには前のブログで説明した通りメンテナンスが必要になります(^_^)私、歯科衛生士の木村はまさしくこの仕事をしております!!いつもキレイになった歯を見た患者様からの嬉しそうな顔をみると私も、嬉しくなります!

お電話お待ちしております📞

 

#神戸市歯医者#長田区歯医者#女医#女性スタッフ#歯のメンテナンス#バイオフィルム#歯科衛生士#笑顔が嬉しい

にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
ブログランキングに参加しております!