歯周病の早期発見!歯肉炎を見極める!

おはようございます。長谷川歯科医院のコーディネーターの千葉です。歯周病…という言葉をお聞きになった事があるでしょうか?歯周病は虫歯と同じく様々な因子が重なって発生します。

痛みの信号がほとんどないので、歯周病と気がついた時には手遅れと言う事になりかねません。

早期発見する為のポイントは歯肉の症状です。images (4)

歯肉が赤く腫れてませんか?ハブラシを当てると出血しませんか?

歯周病になる前におこる歯肉炎は、ハブラシなどで汚れが取り切れていない歯肉部分が炎症して、赤く腫れて充血したり、ただれたりします。

しかし、歯肉炎の段階であれば適切なお口のお手入れで治癒させる事ができます。

自分に合ったお口のお手入れを、歯科衛生士が指導させて頂きますので、是非ご相談下さい。

 

 

#神戸 長谷川歯科#長田区 長谷川歯科#歯科衛生士#歯肉炎#ハブラシ指導#マンツーマン#早めのケア#歯周病#早期発見#歯肉炎なら治る

にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
ブログランキングに参加しております!