ナイトガード

こんにちは。歯科衛生士の小西です。

10月に入りましたが、まだ日中は夏のような暑さが続いていますね!

今回のコラムはナイトガード(歯ぎしり用のマウスピース)についてです。歯ぎしりは成人の約80%にあると言われていて、睡眠中など知らないうちにしています。歯ぎしりを自覚している人は10%にも満たないと言われています。

☆歯ぎしりの原因

ストレス 喫煙・飲酒 噛み合わせなど

☆歯ぎしりの種類

「ギリギリ」と歯を擦り合わせる、「カチカチ」と歯をぶつけあわせる、「キシキシ」と特定部分で擦り合わせる、歯を強く噛み締めるなど様々です。

☆歯ぎしりの影響

歯が割れる 歯がしみる 歯がすり減る 詰め物が取れやすい 骨隆起がある 歯周病が進行する 顎関節の痛み 肩こり 頭痛など

*ナイトガードは

ご自身の歯にピッタリ合った型を取り作製します。装着は睡眠時に着けて頂きます。最初は違和感がありますが、ほとんどの方が慣れてこられます。ナイトガードはすり減ってきたり劣化してきます。一度作ったら終わりではなく、定期的にチェックが必要です。歯と同じようにメンテナンスを受けて下さい。

歯ぎしりの思い当たる方は一度、当医院でご相談下さいね。

にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
ブログランキングに参加しております!