受動喫煙

こんにちは☆
歯科衛生士の稲岡です(*^^*)
今回は、受動喫煙についてお話させていただきます。

受動喫煙とは、周りの人が吸っているタバコの煙や、タバコを吸った人の息に含まれるタバコの有害物質を吸い込むことを言います。
喫煙している本人だけでなく、タバコを吸わない周りの人の健康にも悪影響があると言われています。

肺がんなどのリスクが高くなる以外にも、症状が出やすいのは呼吸器疾患です。
気管支や肺の炎症、喘息を起こしやすくなり、特に子供さんや高齢の方は影響を受けやすいです。

さらに家族の方がタバコを吸っていて、ご自身や子供さんの歯の黄ばみや歯茎の黒ずみが気になるという相談もお受けすることがよくあります。

タバコをやめたくてもなかなかやめられない方、ご家族が吸っていてやめてほしいと思っている方も多くいらっしゃると思います。
当院では患者さまにお渡しする資料も用意していますので、いつでもお声かけください!

にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
ブログランキングに参加しております!