口腔がんの原因

こんにちは(。•ᴗ•。)♡歯科衛生士の大槻です。コロナウイルスの感染予防の協力よろしくお願いします。

口腔がんの原因についてご説明ささて頂きますね!

一般的に、がんは、

・食生活
・生活習慣(酒とタバコ)
・ウイルス

口腔がんは、なぜ起きるの?

の3つのどれかが引き金となって遺伝子に異常が起こり、がん細胞が発生する
と言われています。

一方、口腔がんでは、ウイルス性の発がんは、
10%以下(ヒトパピローマウイルスHPV)で少なく、さらに慢性的な刺激や傷が病因として大きく関わります。

食生活や生活習慣によって劣化した口腔粘膜に、慢性的な刺激や傷ができると、直下の上皮細胞は分裂を繰り返し、創傷治癒が行われます。

異常な細胞はこの分裂するときに発生するので、分裂回数の多いほど
癌化の確立は高くなります。

そのため不適合な補綴物、歯列不正、咬傷、習癖などは要注意となる訳です。

慌ててはいけません!

傷=癌化

ではありません。

ヒトには組織修復や異物除去などの機構や、がん細胞を取り締まる免疫機能などもありますので、簡単にはがん化しません。

もし、異常を感じたり気になることがありましたらお声掛けくださいね(^^)スタッフも書いてましたが検診の際には舌の確認しております(^。^)

 

にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
ブログランキングに参加しております!