増加する乳歯癒合歯・・・

こんにちは。院長 長谷川智子です。先日、神戸市の3歳児健診に行ってきました。今回も然り、ここ数年小児の歯科治療や健診で感じることがあります。

乳歯の癒合歯を目にする機会が増えてきているのです。癒合歯とは2本以上の歯が互いに結合している場合をいいます。統計的には乳歯における発現頻度は1~5%となっていますが、私の主観ではその倍はあります。

自分の子供に乳歯癒合歯があると指摘されるとその保護者は、子供の将来の歯列に対する心配が湧き出てきます。

当院では多くの小児の乳歯癒合歯の後継永久歯を追跡記録し、最新の知見に目を凝らしています。そしてその情報が患者様へのインフォームドコンセントに役立つものであると自負しています…

にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
ブログランキングに参加しております!